神奈川県で墓地を探す基準

神奈川県内で霊園を探したいのだけれど、何を基準に考えればいいのでしょうか。

まずは、都市型霊園と郊外型霊園を比べてみます。

都市型霊園は、交通の便がよく、小・中規模の霊園が多いのが特徴です。
街中にあるため、緑地などの景観には決して恵まれませんが、簡素化された地上カロートタイプが多く、バリアフリーにも配慮された霊園が増えています。

郊外型は、横浜駅から1時間以上も離れている場所も多く、交通の便は決して良いとはいえません。
しかし、環境には恵まれて、
海岸に近い美しい景観や、鎌倉市近隣の歴史と趣ある景色を望める場所に霊園がある場合が多いです。

墓地面積は、都市型は1平方メートル以下が主流なのに対して、郊外型は1平方メートル以上が主流です。

1平方メートルあたりの永代使用料は、横浜市内はやはり高く、それ以外の区域は横浜市内の霊園単価の約1/2倍ほどの価格になります。

また、民営霊園よりも寺院墓所のほうが価格は若干高くなります。

区画を販売している寺院の所在地が都心に多いことや、
寺院自体に長い歴史がありそれがステータスとなり人気があることなどの理由から、寺院墓所のほうが高くなるものと考えられます。

上記のような民営霊園、寺院墓所とは別に、公営霊園もあります。

公営霊園は、民営霊園に比べて永代使用料や管理費が格安の場合があり、
さらに立地条件も良く、設備が整っていて、永続性が保証されるなどの安心感があるといった点から、とても人気があります。

ただ、やはりとても人気があるため、どこの公営霊園でも募集枠が狭く抽選倍率が高かったり、満杯のため募集すらされていない所も多いのです。
使用者から返還された霊園を抽選で受け付けている場合も多く、ニーズに見合うだけの墓地の供給が出来ていないのが現状です。

そんな神奈川県内の墓地事情を把握した上で、「神奈川県内に霊園を探したいのだけれど、何を基準に考えればいいのでしょうか」。

まずはご自身やご家族が、霊園に何を求め、何を優先させるかを考えてみることです。

大好きな海が見える場所や憧れの鎌倉の街を見下ろす場所がいいでしょうか。
あるいは、家族が住む場所に近い都心のほうがいいでしょうか。
充実した設備で、手頃な価格で、交通の便が良くいつでも気軽にお参りに行ける立地で、残された家族の重荷にならないように。

優先させたい条件を上げながら、実際に霊園を訪れてみて、ご自身とご家族と一緒に判断されると良いのではないでしょうか。

芸術的なお墓を建てたい、他とは全く違うお墓を建てたいとお考えならば、ぜひご利用下さい。光り墓も可能です。10年保証で安心!霊園、墓地探しは無料!現地見学までの送迎車も無料です。神奈川県で需要が多い寺院墓地をご紹介しております。公営墓地・寺院墓地にカテゴリー分けしてあるので、お客様のご要望にあった墓地が探しやすいです。お支払い方法はローンやクレジットカードでも可能。神奈川で墓地を探すなら美郷石材